クライオチューブ・トランスポーター AT6

関連カテゴリ

凍結チューブサンプルの温度上昇を防ぎ、確実に輸送・維持します

  • 商品情報
  • 仕様
  • 注文案内

液体窒素容器や-80℃フリーザーから凍結細胞チューブを搬送する際にサンプルの温度上昇を防ぐことができます。専用ケースには液体窒素やドライアイスを入れることができ、高熱伝導性ブロックで急速かつ確実に冷却します。
薄層ドライアイスを使用し、フタを閉めた状態で約1時間、-70℃以下を維持することができます。
AT6は6.0mLのAT-Closedバイアルを6本収納可能です。

Astero Bio社(旧medcision社)に関して:
Astero Bio社(旧medcision社)は再生医療・細胞治療分野における、細胞の凍結・融解関連製品に定評のある企業です。
同社Webサイトでは、再生医療・細胞治療分野における、細胞凍結・融解の諸問題や標準化、再生医療に関連する様々なトピックスが連載されております。

トピックスの詳細は<コチラ>からご覧ください。

カタログ番号 品名 サイズ
AST-701 クライオチューブ・トランスポーター AT6
(6.0mLAT-Closed Vial 6本を収納可能)
200(W)×160(D)×160(H)mm

 

カタログ番号 品名
AST-701 クライオチューブ・トランスポーター AT6
(6.0mLAT-Closed Vial 6本を収納可能)