TideCell プロセス用高密度細胞培養システム

関連カテゴリ

ローラーボトル培養コンセプトを超えた培養性能を有する次世代マトリックス充填型バイオリアクター

BelloCellと同じ原理で駆動します。培養容器内に細胞の足場となるマトリックスが充填されており、培地バッグより容器内へ培地が送られます。容器内の培地の量を変化させることで、細胞を保持したマトリックスが培地に浸かったり、空気にさらされたりして、効率的に細胞への栄養供給とガス交換を行います。

接着細胞培養とウイルスワクチン開発に最適

培地バック容量は2Lから最大100Lまでのシステムをご用意しております。
詳細はお問い合わせください。

  • 商品情報

CESCO社高密度細胞培養システムTideCellは、培養条件の検討が容易なローラーボトル培養コンセプトを踏襲しつつ、遥かに卓越した培養性能を有する次世代マトリックス充填型バイオリアクターです。
極めて簡単な操作で効率の良いガス交換を可能とし、高い細胞密度と生産性を実現しています。各種細胞での実績を取り揃え、スケールアップにも対応したディスポーザブルタイプの決定版です。

  • 驚愕の高収量を実現する、マトリックス充填型バイオリアクター
  • 2Lから100Lまでの培地バッグの選択が可能
  • ローラーボトルの培養コンセプトを採用し、スケールアップ毎の条件検討が不要
  • 用途に応じてバッチ、フェッドバッチ、灌流式の各培養方法が選択可能
  • 撹拌やバブリング操作のない、シェアストレスを抑えた培地供給、ガス交換を実現して、最適な培養環境を構築
    ソフト側で操作します。3断面だけではなく任意の角度で撮像断面を取得可能 (オブリーク機能)
  • pH、DO、フィード/ハーベスト制御及び、グルコースモニターの装備が可能
  • 接着細胞培養とウイルスワクチン開発に最適
    TideCellシステムは、高いウイルスタイターの値が得られ、ハーベスト(生産・回収)期間を長くすることもできます。
    また、死細胞や残留物がほとんど出ないため、DNAや細胞由来の蛋白質の夾雑物を大きく削減できます。
    結果として、製造下流の精製プロセス工程での安定した収率と、コストダウンに大きく貢献します。