PBio アクトリル 過酢酸系除菌剤

関連カテゴリ

Redy-To-Use で劇物フリーの次世代除菌剤

アクトリルの反応後は、酢酸・水・酸素に分解され残留毒性がありません。

アクトリルは人に対して安全性が高い製品です。

過酢酸は消毒用エタノールや次亜塩素酸に比べ、幅広い細菌・芽胞に効果があります。

  • 商品情報
  • 仕様
  • 注文案内

過酢酸製剤は、芽胞菌を含む細菌、真菌及びウイルスに対して幅広い殺菌性を示し、過酸化水素よりも強い除菌力を持つことが古くから知られています。PBio アクトリルは、過酢酸・過酸化水素・酢酸・水の平衡混合液ですが、劇物に該当せず、希釈も不要です。

  • 過酢酸の優れた殺菌力で、芽胞・真菌・ウイルスなどを素早く除菌
  • 有機物の存在下でも効果は有効
  • 無希釈で使用可能
  • 常温で長期間の保存が可能
  • アルデヒドを含む有毒な蒸気を発生することがなく、非常に安全
  • 反応後は、酢酸と酸素と水に分解。残留毒性がなく、廃棄も容易
  • 人に対して安全(米国EPA認可品、欧州CEマークを取得)
  • 0.2μmフィルター濾過済み
  • クリーンルームの使用に適したEtOガス処理済み二重パッケージもご用意

【含有量】
過酢酸 0.08%
過酢酸 0.06%

【作用機序】
アクトリルは、そのままでは平衡が保たれています。
噴霧した際に微生物と接触し、遊離した活性酸素が細胞内の酵素にある-SH基やS-S結合を破壊して不活性したり、発生したラジカルが膜組成を酸化し細胞膜を破壊して、殺菌作用を示すといわれています。
反応後は酢酸・水・酸素に分解され、残留毒性がありません。

【材料適合性】
アクトリルは、ステンレス(316)、アルミ合金、プラスチックなど多くの材料表面に適合します。
詳細はカタログをご確認ください。

 

適合材質 ステンレス(316)、アルミ合金、プラスチック、ポリプロピレン、
テフロン、ABS、ポリエチレン、PVC(ポリ塩化ビニル)、
ポリカーボネート、Tygon、エラストマー、シリコンゴム
不適合材質
(腐食の可能性があります)
銅、真ちゅう、軟鋼などの金属
カタログ番号 品名 容量・単位
PB78399-482 PBioアクトリル 1kgボトルセット 1kg×6本/箱
PB087581 専用スプレーノズル 6個/箱
PB78399-482-1 PBioアクトリル 1kgボトルセット+ノズルセット 1本+ノズル1個
PB78400-226-1 PBioアクトリル クリーンルーム仕様(ダブルパック)
1kgボトル+ノズルセット
1本+ノズル1個
PB78400-226 PBioアクトリル クリーンルーム仕様(ダブルパック)
1kgボトルセット6本 スプレーノズル6個入
6本+ノズル6個
PB78258-000 アクトリル 残留テストストリップ 100枚入
PB78259-000 アクトリルインジケーターテストストリップ 100枚入