コールドチェーン

CoolCell アルコールフリー細胞凍結コンテナー

概要

CoolCell(クールセル) アルコールフリー細胞凍結コンテナーは、イソプロパノールなどの冷媒・補助液を一切使用することなく、-80℃フリーザー内で-1℃ /min レートでの冷却速度による安定した細胞凍結を実現します。幹細胞、初代培養細胞、末梢血単核細胞(PBMC)、昆虫細胞など、様々な細胞への使用に適していることが立証されています。CoolCell テクノロジー( 特許出願中) は、コア部分に高熱伝導性の特殊合金、外側に高性能断熱材を用いて除熱速度の制御を行ない、再現性の高い細胞凍結を可能にします。CoolCell は取扱いが極めて容易で、より高価なプログラムフリーザーと同等の結果を得ることができます。

 

なぜアルコールフリーなのか?
・メンテナンス不要の使いやすさ
・冷媒劣化による性能低下がない
・安定した冷却速度-1℃ /min
・均一性に優れ、極めて高い再現性
・標準化された手順・方法
・予備冷却(4℃)不要ですぐに利用できる

 

各社細胞凍結コンテナーの比較

項目 CoolCell 他社A 他社B
アルコール 不要 必要 不要
予備冷却 不要 必要 必要
均一性 対象デザインによる均一性を保証 チューブは本数・位置によりばらつきがある チューブは本数・位置によりばらつきがある
操作性 凍結直後でも素手で触れる冷たさ 凍結後は容器が冷たく手袋が必要 凍結後は容器が冷たく手袋が必要
操作性 凍結させても開けやすい ネジ蓋が凍り開けにくい ネジ蓋が凍り開けにくい
再使用までの時間 5分後には再使用可能 常温に戻すまで1時間必要 1日程度
収納本数(1.0~2.0mL) 12本/30本 18本 7~8本

 

私たちは、大量のPMBC の細胞株を長期にわたって凍結保存するレジストリを行っています。CoolCell でテストを行いましたが、今までの細胞凍結用コンテナーよりも細胞の生存率が高くなり(90%以上)、イソプロパノール廃液も出ません。CoolCellは、凍結保存の新しい基準を私たちに証明してくれました。」
ロヒット・G、スタンフォード大学
Rohit G., Stanford University
※5回の凍結試験で、冷却温度データについて極めて再現性を示しました。

 

 

 

How it Works

CoolCell(クールセル) LXは、-80℃フリーザーに入れるだけで、ほとんどの細胞に最適な冷却速度である-1℃ /min レートでの細胞凍結を実現します。この製品は、高密度ポリエチレン製コンテナーと合金コアリングから構成されており、放射状の対称レイアウトによりすべてのチューブを均等に冷却します。また、CoolCell LXはフリーザーから出すと素早く常温に戻り、わずか5 分後には再利用が可能です。 CoolCell(クールセル) FTS30は、制御されたマイクロ対流技術により、-80℃フリーザー内の空気を均一に吸引し、各チューブ周囲へ一定に分散させ、上部から熱負荷を放出します。内部は30 本のチューブを収納でき、トレイごとすべてのチューブを一度に取出すことが可能です。CoolCell LX と同様に、-1℃ /min レートの安定した冷却速度と高い再現性を実現します。またフリーザーから出すと素早く常温に戻り、わずか5 分後には再利用が可能です。

※CoolCell(クールセル)の全てのスロットには、必ずチューブをセットし、スロットに空きがない状態で使用してください。
必要に応じてCoolCellフィラーチューブをお買い求めください。

 

CoolCell(クールセル)のパフォーマンス

図1. ヒト胚性幹細胞(HESC-RC10)を用いた解凍後の増殖。各凍結法にて3本のチューブを凍結し、液体窒素で2週間保存後に解凍し、細胞数の測定を解凍直後(Day1)と3日間の培養後(Day3)に行った。CoolCellコンテナー凍結方法では、3日間の培養で33%の細胞増殖が認められた。
図2. アラマーブルー酸化還元反応アッセイを用いた細胞増殖測定。CoolCellコンテナーで凍結したRC10細胞は成長が早く、増殖率と細胞数の増加につながった。

 

幹細胞 Stem Cells

・ヒト胚性幹細胞
・脂肪前駆細胞
・乳癌幹細胞
・結腸癌幹細胞
・膠芽腫幹細胞
・マウス胚性幹細胞
・ヒト血管内皮前駆細胞

 


図3. 末梢血単核細胞(PBMC)、CoolCellコンテナーと他社製アルコール式コンテナーを用いて凍結し、液体窒素で保存したチューブの比較。解凍後、トリパンブルー染色方法で生細胞数を測定した。結果に有意差は認められなかったが、CoolCellコンテナーの場合、アルコールおよびメンテナンスが不要である。
図4. ヒト臍帯静脈内皮細胞(HUVEC)懸濁液をCoolCellコンテナーおよび他社製アルコール式コンテナー(各5個)で凍結させ、急速に解凍後、液体培地に再懸濁させトリパンブルーを用いて生細胞数を測定した(平均値)。CoolCellはアルコール式コンテナーの性能を有意に上回った。

 

初代細胞 Primary Cells

・新生児由来ケラチノサイト
・ヒト白血球
・マウス白血球
・ヒトCD34 +
・筋細胞
・ヒト腱線維芽細胞
・悪性黒血腫
・ヒト心室筋細胞
・ヒト心房筋細胞

 


図5. HeLa, CHO-K, K562, NIH3T3の各種細胞をCoolCell LX、CoolCell FTS30と、他社製アルコール式コンテナーを用いて凍結を行った。いずれも解凍後のトランスフェクション効率・細胞生存率ともに、同様の結果が見られた。
図6. 解凍後24 時間でも同様の細胞増殖が見られた。

 

細胞株 Cell Lines

・CHO
・LNCaP
・HTB77
・A549
・HeLa

 

CoolCell(クールセル)シリーズ

CoolCell(クールセル) LX

1 ~ 2mL クライオチューブ12本用。放射状の対称レイアウトにより冷却を均等化します。チューブスロットは番号付きで簡単に識別が可能です。フタを取った状態では、チューブの上部が露出しますので、素早く凍結サンプルを取り出すことができます。

カタログ番号 カラー 価格(円)
BCS-405 29,000
BCS-405G
BCS-405O オレンジ
BCS-405PK ピンク

 


CoolCell(クールセル) FTS30

1 ~ 2mL クライオチューブ30本用。制御マイクロ対流技術により、すべてのチューブを均等に冷却します。チューブトレイは一度に全てのチューブを取り出すことができます。

カタログ番号 カラー 価格(円)
BCS-170 80,000
BCS-170G
BCS-170O オレンジ
BCS-170PK ピンク

 


CoolCell(クールセル)5mL LX

3 ~ 5mL クライオチューブ12本用。放射状の対称レイアウトにより冷却を均等化します。フタを取った状態では、チューブの上部が露出しますので、素早く凍結サンプルを取り出すことができます。

カタログ番号 カラー 価格(円)
BCS-406 39,000

 


CoolCell(クールセル) SV2/SV10

2mL 注射用バイアル12本(SV2)と10mL注射用バイアル6本(SV10)があります。放射状の対称レイアウトにより冷却を均等化します。フタを取った状態では、チューブの上部が露出しますので、素早く凍結サンプルを取り出すことができます。

カタログ番号 モデル カラー 価格(円)
BCS-172 SV2 56,000
BCS-262 SV10

 


CoolCell(クールセル) フィラーチューブ

CoolCellコンテナーは一定の凍結速度と再現性を得るために、すべてのチューブスロットを埋めなくてはいけません。全スロットが埋められない場合にはダミーチューブを挿入してください。グリセロールが充填されており、繰り返し使用することができます。

カタログ番号 サイズ 入数 価格(円)
BCS-3105 2mL 6 5,000
BCS-3106 5mL 6