自動チューブバルクフィーダーVXQ(Sci-Print VX2/VXL用)

関連カテゴリ

Sci-Print VX2/VXLへ自動でバルク供給!

コンテナー部にバルクを投入するだけの簡単作業です

コンテナー部に投入されたチューブは1本ずつ自動でVX2/VXLへ供給されます

VXQとVX2の連結例

  • 商品情報
  • 仕様
  • 注文案内

VXQは、Scinomix社の自動チューブラベリングシステムSci-Print VX2/VXLに連結して使用する専用のバルクフィーダーです。自動で空チューブをVX2/VXLへ供給し、大量のチューブに対するラベル印字・貼付処理を行うことが可能です。

  • バルク投入で大量のチューブを自動供給
    コンテナー部に空チューブを投入すれば、1本ずつ連続的にVX2/VXLへ供給します。
  • タッチスクリーン搭載
    カラータッチスクリーンを搭載し、簡単に設定変更が可能です。
  • 幅広い種類のチューブに対応
    ハードウェアを変更することなく、様々なチューブに対応します。

【VXQ利用時の注意点】
VXQは2本のレールの間にチューブをぶら下げて供給します。そのため、チューブ径よりもキャップ径が大きい必要があります。


■自動チューブバルクフィーダー
モデル VXQ
処理速度(/h) 最大300チューブ
対応チューブ直径 10~18.75mm(ただしチューブ径よりキャップ径が大きいこと)
外寸法(mm) W610×D492×H505
重量(kg) 25
電源 100-240V 50/60Hz 14W

 

カタログ番号 品名
1071 VXQ 自動チューブバルクフィーダー

*本製品はSci-Print VX2/VXL専用です。