凍結試料搬送容器 ドライシッパー DSシリーズ

関連カテゴリ

  • 商品情報
  • 仕様

ドライシッパーは、液体窒素の気相状態で保存された試料を、安全に確実に搬送する為の容器です。容器内に液体窒素を吸着させるため、万が一容器が倒れても容器内の液体窒素が漏れる心配はありません。

  • 特殊な吸着材で容器内のLN2を完全吸収
  • -150℃以下の超低温での試料搬送が可能
  • 温度データロガーとの組み合わせが可能(オプション)
  • キャニスターが付属(バイアル型・ストロー型から選択)
    (2DS、6DSにケーンを収納する場合は別売の専用ケーンが必要となります)
  • 専用ハードケースを用いることで、搬送が更に安心(オプション)
型式 DR-2DS DR-6DS DR-22DS
カタログ番号 バイアル型  B0DR2DSA0  B0DR6DSA0  B0DR22DSA
ストロー型  B0DR2DSS0  B0DR6DSS0  B0DR22DSS
液体窒素容量 L  1.1 5.0 15.6
液体窒素蒸発損失量 ※1 L/日  0.154  0.210  0.550
液体窒素保持日数 ※1  4  15  18
容器 外径 mm  160  260  363
容器 全高 mm  392  437  640
容器 口径 mm  50.8  63.5  119
容器 空重量 ※2 kg  2.0  4.6  13.4
容器 フル充てん時重量 ※2 kg  2.9  8.7  26.0
キャニスター収納数  1  1  1
 キャニスター バイアル筒径 mm  48  61  115
 キャニスター バイアル筒長 mm  155  155  292
 キャニスター バイアル総収納数
(1~1.8mL) ※3
 24  39  270
 キャニスター バイアル ケーン収納数  8  13  45
 キャニスター ストロー筒径 mm  48  61  115
 キャニスター ストロー筒長 mm  120  120  292
 キャニスター ストロー内筒筒径 mm  –  –  92
 キャニスター ストロー内筒筒長 mm  –  –  145
 キャニスター ストロー総収納数
(0.5mL) ※4
 100  300  1,580

※1 キャニスター、ラック、試料の未収納時における静置状態での公称値であり、輸送環境により変化します。
※2 キャニスター、ラック、試料の重量は含みません。
※3 DR-2DS、DR-6DSは専用ケーン1本につき、バイアルを3個装着した場合の数値です。
DR-22DSは、ケーン1本につき、容量1.8mLのインナーキャップタイプのバイアルを6本装着した場合の数値です。
※4 容量0.5mLのストロー精液管をキャニスターに収納した場合の数値です。