MVE 液体窒素凍結保存容器 XC/SCシリーズ(キャニスター収納タイプ)

関連カテゴリ

キャニスターを使用して液体窒素保存する場合のスタンダードモデル

  • 商品情報
  • 仕様

CHART BioMedical社のXC/SCシリーズは小型でありながら、丈夫で軽量な液体窒素保存容器です。
SCシリーズは容量は小さくてよいけれども液体窒素消費量が少なく軽量で使いやすい容器に長期保存したいというユーザー向けの製品です

■XCシリーズ(大量保存タイプ)

  • 蒸発損失量が少なく経済的
  • 軽量かつコンパクト
  • 高い収納能力
  • 液体窒素の残量監視が可能

■SCシリーズ(高長期保存タイプ)

  • 蒸発損失が非常に少なく経済的
  • 軽量かつコンパクト
  • 使いやすい形状
  • 超低温下で長期安定保存
  • 液体窒素の残量監視が可能
XCシリーズ
型式 Millenium XC20 XC 34/18 XC 47/11-6 XC 47/11-10
カタログ番号 T0XCM2000 T0XCM34180 T0XCM47116 T0XCM47111
液体窒素容量 L 20.5 34.8 47.4 47.4
液体窒素蒸発損失量 ※1 L/日 0.095 0.18 0.39 0.39
液体窒素再充填期間 ※1 135 123 76 76
容器外径 mm 368 464 508 508
容器全高 mm 652 675 673 673
容器口径 mm 55 89 127 127
容器空重量 ※2 kg 10.5 15.4 19 19
液体窒素充填時重量 ※2 kg 27 43.5 54.6 54.6
キャニスター収納数 6 6 6 10
1.8mLバイアル総収納本数 ※3 252 756 1584 1260
クライオケーン総収納数 42 126 264 210
SCシリーズ
型式 SC 11/7 SC 20/20 SC 33/26 SC 36/32
カタログ番号 T0SC11700 T0SC20200 T0SC33260 T0SC36320
液体窒素容量 L 11 20.5 33 36.5
液体窒素蒸発損失量 ※1 L/日 0.16 0.09 0.13 0.1
液体窒素再充填期間 ※1 43 142 182 224
容器外径 mm 260 368 464 464
容器全高 mm 549 652 657 690
容器口径 mm 55 51 51 51
容器空重量 ※2 kg 7.7 11.8 15.4 15.4
液体窒素充填時重量 ※2 kg 16.6 28.3 42.4 44.8
キャニスター収納数 6 6 6 6
1.8mLバイアル総収納本数 ※3 252 180 180 180
クライオケーン総収納数 42 30 30 30

※1 キャニスターや試料の未収納時における静置状態での公称値であり、設置環境や使用頻度により変化します。
※2 ラックや保存試料の重量は含みません。
※3 クライオケーン1本につき、容量1.8mLのインナーキャップバイアルを6本装着した場合の数値です。