自動セルカウンター FACSCOPE B

関連カテゴリ

自動細胞計測のニーズを満たす高性能新モデル登場!

専用C-Slide

改良ノイバウエルパターングリッドが刻まれており、マニュアル操作でも使用可能です。

  • 商品情報
  • 仕様
  • 注文案内

FACSCOPE Bは、自動細胞計測のニーズを満たす高性能のセルカウンターです。
完全に自動化されたX-Y-Zステージ、オートフォーカス、およびクラス最高の画像処理技術を搭載しています。
本装置で使用する専用スライドC-Slideには改良ノイバウエルパターンのグリッドが刻まれており、マニュアルで使用することもできます。また、1スライドにつき4チャンネル備えており、コスト削減にも貢献します。

  • 使いやすいインターフェイス
    液晶タッチスクリーン搭載。簡単操作で自動計測が可能
  • 確実な画像解析技術
    高速・高精細X-Y-Z電動ステージが搭載。高機能アルゴリズムにより様々な細胞形態にも対応
  • 高精度と高い再現性
    高速・通常・高精度の3つのモードを搭載
    複数枚撮影により、高い精度と再現性を実現
  • 少量サンプルによる計測
    20μLのサンプルボリュームで確実に計測
  • 広いダイナミックレンジ
    1×104~1×107cells/mLと幅広い計測範囲
  • 専用スライド C-Slide
    専用のC-Slideには改良ノイバウエルパターンが刻まれており、マニュアルでの使用にも対応。4チャンネル仕様で、コスト節約にも繋がります
  • 生死細胞率計測
    トリパンブルー染色により、生死細胞率計測も可能です
  • 画像確認機能
    計測後、画面上で撮影画像を確認することが可能
  • 結果出力
    PDF、CSVでデータ出力が可能
    専用サーマルプリンターに接続すれば、印刷も可能

 

高機能アルゴリズムによる優れた識別技術。不規則な細胞形態や細胞凝集塊も認識

 

 

シンプルなインターフェイス 細胞サイズのゲート設定が可能 細胞画像を取得可能
モデル FACSCOPE B
ディスプレイ 5″カラー液晶タッチスクリーン
光学系 明視野 4倍対物レンズ・5メガピクセルCMOSモノクロセンサー
外寸法 163(W)×293(D)×216(H) mm
重量 5kg
同時計数サンプル 4チャンネル(専用スライド:C-Slide)
計測時間(1チャンネル) 高速モード:約30秒 通常モード:約50秒 高精度モード:約2分
細胞濃度 1×10⁴ ~ 1×10⁷ Cells/mL
対応細胞サイズ 5~60μm
計測手法 トリパンブルーによる1:1染色
外部出力 USB2.0経由(CSV形式/PDF形式)
サーマルプリンター 専用サーマルプリンター(測定値を印刷)

本体

カタログ番号品名容量・単位希望小売価格
(円/税抜)
CRFCB-01自動セルカウンター FACSCOPE B1台480,000

*ご使用に際しては専用スライドC-Slideが必要です。


オプション・アクセサリー

カタログ番号品名容量・単位希望小売価格
(円/税抜)
CR5802LNサーマルプリンター(FACSOPE B用)1台18,000

消耗品・器材

カタログ番号品名容量・単位希望小売価格
(円/税抜)
CRCSD-NI50C-Slide ディスポーザブル細胞計数盤(4チャンネル・個別包装)50枚/箱15,000
WKN-P58-5感熱紙ロール(58mm幅)5巻10,000

カタログ番号:WKN-P58-5の感熱紙ロールは、FACSCOPE B用サーマルプリンター、Implen社微量分光光度計(モデルP330)でご使用できます。