吸引装置 バイオハザード対策用 S-302VBH

関連カテゴリ

  • 商品情報
  • 仕様

バイオロジカル セフティキャビネットでの使用に適した吸引装置です。

  • 排気エアーチューブにはバイオハザード対策として0.3μm粒子にて99.97%以上の集塵効率を有するHEPACAPを搭載しています。
  • 吸引瓶とポンプボックスが独立しているため、エアロゾルが発生しやすい吸引瓶をキャビネットのワークエリア内に設置できます。
  • 吸引瓶はステンレスホルダーに固定されているため転倒しにくい構造です。
  • フットスイッチを踏んでいる間のみ動作します。
  • ポンプ、吸引瓶、キャップ、チューブ、フットスイッチなど各部品ごとの交換が可能です。
  • 予備用吸引瓶、キャップ、チューブ、HEPACAPもご用意しています。
カタログ番号 S-302VBH
寸法 ケース 122(W)×185(D)×200(H)mm
吸引瓶  φ128×280(H)mm
瓶ホルダー 200(W)×200(D)×177(H)mm
材質 ケース スチール t1.0mm 焼付塗装 ライトグレー色(キャビネット同色)
ベース スチール t1.0mm クロメイトメッキ
吸引瓶 透明ガラス 目盛入(全容量2000ml、規定満水量1200ml)
キャップ  真鍮メッキ/ゴム
チューブ  特殊配合塩化ビニール
瓶ホルダー  ステンレスワイヤーφ5mm
性能 フィルター 集塵効率 0.3um粒子にて≧99.97%
空気量  12/14L/min
真空度  24kPa(絶対)
入力  42/42W
出力  10W
電源  AC100V 50/60Hz 0.50/0.44A
  付属 フットスイッチ
HEPACAP
チューブφ6×φ10mm×2m(ポンプ-キャビネット間用)
チューブφ6×φ10mm×1m(ワークエリア内接続用)