EPOCH 吸光度プレートリーダー

関連カテゴリ

オプションのTake3プレートを用いて、わずか2μLのサンプル量で最大16個まで吸光測定が可能!

用対効果の高いモノクロメーターベースの吸光度

紫外可視領域の200〜999 nmまで測定可能

Take3微量サンプル測定プレートを使用した微量測定

波長スキャン、エンドポイント、およびカイネティクス測定

ウォークアウェイ処理:BioStack対応

  • 商品情報
  • 仕様
  • 注文案内

Epoch™吸光度プレートリーダーは、モノクロメーターベースの光学系により、様々なマイクロプレートフォーマットで、紫外可視領域の広い波長範囲で吸光度測定がフィルターなしで可能であり、Take3プレート(オプション)を使用する場合は2μL~の微量測定が可能です。Epochは、簡単なプログラミングで強力なデータ解析が可能な、Gen5ソフトウェアで制御されます。この頑丈でメンテナンスの手間がかからないマイクロプレート分光光度計は、最もコストパフォーマンスの良いシステムであり、長期にわたってご使用いただくことでさらに大きな価値を実感いただけます。

  • 費用対効果の高いモノクロメーターベースの吸光度
    Epochは、高品質の光学系と堅牢なハードウェアを備え、フィルターなしで吸光度測定が可能という素晴らしい機能を備えております。 6〜384ウェルフォーマットのマイクロプレートを高速かつ効率的に、優れた性能で読み取ります。
  • 紫外可視領域の200〜999 nmまで測定可能
    Epochのモノクロメーターによる波長選択とGen5ソフトウェアの自動光路長補正機能により、マイクロプレートでの核酸とタンパク質の定量が迅速かつ容易に行えます。定性的および定量的比色アッセイがサポートされており、Gen5ソフトウェアであらかじめプロトコルをプログラムしておけば、プレート読み取りから結果出力までが非常に簡単になります。
  • Take3微量サンプル測定プレート(オプション)を使用した微量測定
    Take3微量サンプル測定プレートは、Epochの必要サンプル量をわずか2μLの少量まで拡張します。DNA、RNA、タンパク質を直接定量することが可能になります。測定機を追加購入せずに、一度に最大48サンプルの測定結果を迅速に得ることができます。
  • 波長スキャン、エンドポイント、およびカイネティクス測定
    Epochは、エンドポイント、カイネティクス測定およびスペクトルスキャン読み取りモードで6〜384ウェルプレートの吸光度を測定できます。 Gen5は、生データと計算データに加えて、標準曲線とスペクトルスキャンを即座に表示します。
  • 複数処理(自動化):BioStack(オプション)接続可能
    複数のプレートの読み取りプロセスを自動化するため、EpochはBioStack接続可能です。 10枚、30枚、または50枚のマイクロプレートを全自動で効率的に処理し、他のタスクに時間を費やすことができます。
モデル EPOCH
検出モード 吸光度
測定方法 エンドポイント、カイネティック、波長スキャン、ウェルエリア スキャニング
マイクロプレート 6~384well
オプション 微量測定(2μL×48):Take3マイクローボリュームプレート
自動化:BioStack
温度コントロール ×
撹拌 ×
ソフトウェア Gen5データ解析ソフトウェア
Gen5 Secure for 21 CFR Part 11対応(オプション)
光源 キセノンフラッシュ
検出器 フォトダイオード
波長選択 モノクロメーター
波長範囲 200~999nm(1nm単位)
モノクロメーター バンド幅 5nm
ダイナミックレンジ 0~4.0 OD
分解能 0.0001 OD
光路長補正
精度 0~2 OD:±1%±0.010 OD
2~2.5 OD:±3%±0.010 OD
直線性 0~2 OD:±1%±0.010 OD
2~2.5 OD:±3%±0.010 OD
再現性 0~2 OD:±1%±0.005 OD
2~2.5 OD:±3%±0.005 OD
測定速度(カイネティック) 96well:15秒
384well:31秒
電源 100-240VAC 50/60Hz
外寸 30.5×31.8×19.6 cm
重量 6.8kg

本体

カタログ番号品名容量・単位希望小売価格
(円/税抜)
EPOCHEPOCH 吸光度プレートリーダー1台1,300,000
EPOCHREPOCH 吸光度プレートリーダー ロボット対応1台1,500,000

※ 解析ソフトウェアGEN5が標準付属、PCは別売です。詳細はお問い合わせください。