Lionheart LX 全自動顕微鏡

関連カテゴリ

定量的な細胞イメージングに!マルチに使える全自動デジタル顕微鏡

コンパクトな統合設計により、素早く取り付け、セットアップが可能

リーズナブルな価格の全自動顕微鏡

ハイコントラスト明視野、カラー明視野および蛍光イメージング

Augmented Microscopy:簡単なイメージングワークフロー自動化

迅速な分析:細胞計数およびコンフルエンス計算がすぐに完了します

  • 商品情報
  • 仕様
  • 注文案内

Lionheart LX 全自動顕微鏡は、リーズナブルな価格を前提に設計されており、使用方法が複雑で習得が必要な、カスタムメイドの高価な自動顕微鏡の代替品として開発されました。コンパクトで接眼レンズのないハードウェア設計により、人間工学的な制約が軽減されます。Lionheart LXは Gen5™ソフトウェアと併用することで、Augmented Microscopy™テクノロジーにより、画像の取得・処理・解析を完全に自動化できます。サンプルをセットして測定を開始し、論文投稿にお使い頂ける画像および定量データを得られます。Lionheart LXは、処理時間とコストを削減しながら、研究成果を向上させるのに役立ちます。

  • リーズナブルな価格の全自動顕微鏡
    Lionheart LXには自動化された対物レンズ(最大6本まで搭載可能)と、マルチチャネル画像キャプチャ用に最大4つのLED光源/フィルターキューブを搭載できます。正確に動くXYオートステージとオートフォーカス、自動露出、その他のGen5ソフトウェア機能により、簡単に自動撮影と解析が可能になります。
  • ハイコントラスト明視野、カラー明視野および蛍光イメージング
    Lionheart LXは、明視野、カラー明視野、蛍光画像を4チャンネルで撮影できます。Lionheart LXは、20種類を超えるLED/フィルターキューブも利用することで、画像撮影に限定されない素晴らしい多機能性を持ち合わせています。3Dスタッキングからのz-プロジェクション、モンタージュ画像収集と結合までのイメージングプロセスが実行可能です。さらに、Lionheart LXおよびGen5ソフトウェアを用いることで、ラベルフリー細胞計数からミトコンドリア膜電位までの解析を行うことができます。
  • Augmented Microscopy:簡単なイメージングワークフロー自動化
    BioTekのAugmented Microscopy テクノロジーによって 、自動で論文投稿用画像のキャプチャ、処理、分析が行えます。自動の画像キャプチャは、イメージベースとレーザーのオートフォーカス、さらに自動のLEDと露光の調整から始まります。自動化された画像前処理は、細胞の計数から細胞内の詳細の特徴付けまでの幅広い下流分析に対応するために、画像を最適化できます。
  • 迅速な分析:細胞計数およびコンフルエンス計算がすぐに完了します
    ライブカメラのフィードで直接、細胞計数とコンフルエンス計算が可能です。 Gen5ソフトウェアはLionheart LXを制御して、画像をキャプチャすることなく、対象領域を迅速に見つけ、画面上にカウントを表示させることができます。クイック解析機能は、さまざまなラボウェアに入ったサンプルに対して使用可能です。
  • コンパクトな統合設計により、素早く取り付け、セットアップが可能
    Lionheart LXはすべての顕微鏡測定用ハードウェアが非常にコンパクトなため、最小限のスペース内に設置することができます。簡単にアクセスできる対物レンズとLED /フィルターキューブにより、最小限の学習曲線で、セットアップと操作が迅速かつ簡単になります。
モデル Lionhert LX
プレートの種類 6~1536ウェルプレート
その他のラボウェア スライドガラス・シャーレ・細胞培養用フラスコ(T25, T75)・カウンティングチャンバー・
チャンバースライド・ヘモサイトメーター・高さ1.5インチまでのラボウェアに対応
ソフトウェア GEN5、GEN5 Image+(オプション) 、GEN5 Prime(オプション)
ステージ制御 高精度送りネジ式自動ステージ オープンアクセス対応
イメージングモード 蛍光・明視野(モノクロ・カラー)
イメージングメソッド シングルカラー・マルチカラー・モンタージュ・
タイムラプス撮影・Zスタッキング・バーストモード
光源 高出力LED (365nm,390nm,465nm,505nm,523nm,590nm,623nm,655nm,740nm)
カメラ 16ビットグレースケール、CCD、1.1メガピクセル
カメラビニング 2×2ビニング選択可能(フォーカスおよび/または画像取得時)
カメラ露光範囲 5ミリ秒〜4秒
イメージ出力形式 生データ:16-bit TIFF
保存形式:TIF,JPG,BMP,PNG,EMF,GIF
動画;MP4,WMV
対物レンズ 4倍:蛍光・明視野
10倍:蛍光・明視野・位相差
20倍:蛍光・明視野・位相差
40倍:蛍光・明視野・位相差
60倍油浸:蛍光・明視野
100倍油浸:蛍光・明視野
LED/イメージング
フィルターキューブ
DAPI, GFP, CFY, YFP, RFP, Texas Red, Cy5, Cy5.5, Cy7,
FRET(CFP-YFP, GFP-Cy5, RFP-Cy5), TagBFP, AO(アクリジンオレンジ),
PE(フィコエリスリ ン),クロロフィル, PI(ヨウ化プロピジウム)から選択
※最大4つを搭載可能
自動機能 オートフォーカス、ユーザートレインオートフォーカス、自動露光、LED出力調整
オートフォーカス イメージベース、レーザー併用(オプション)
顕微鏡ステージ制御 Gen5 ソフトウェア制御
ジョイスティックコントローラー(オプション)
電源(本体) 100V  50/60Hz  250W
外寸法 465(W)×455(D)×358(H)mm
(トップカバーを閉めた状態もしくはカバー無し)
465(W)×455(D)×698(H)mm(トップカバーが開いた状態)
重量 26.3kg

本体

カタログ番号品名容量・単位希望小売価格
(円/税抜)
LLXLionheart LX 全自動顕微鏡1台6,400,000

※ PC・ソフトウェア・対物レンズ・LEDキューブなどのアクセサリーは別売です。