ColdTrackテクノロジー RFIDタグ包埋ラベル

関連カテゴリ

検体管理ラベルとRFIDタグを融合したハイブリッド技術

超低温耐性ラベルにRFIDタグを包埋。
チューブトップ用とサイド巻きつけ用をご用意しております。

超低温耐性を保証するRFIDタグ包埋ラベル

わずか数秒で100本のタグを識別します

  • 商品情報
  • 注文案内

RFIDは非接触で検体識別ができる優れた技術ですが、運用や使い勝手の面では幾つもの高いハードルがあります。弊社では、従来から利用されている検体管理用ラベルの間に薄層RFIDタグを包埋し、今までの使い勝手はそのままに、非接触での識別を可能にしました。

  • 検体管理に対応する温度レンジ
    弊社独自の検証により、液体窒素 液相温度(-196℃)の長期間保存耐性を確認しました。
  • ラベル印刷と同時にRFIDタグ書き込み
    ラベル発行時に、印刷とRFIDタグへのデータ書き込みを実施。 万が一RFIDタグが故障しても、バックアップが可能です
  • 使用するチューブを選びません
    従来から実績のある検体管理ラベルの使い勝手はそのまま。いまお使いのチューブを変更せずRFID管理に移行できます。
  • 自動チューブラベラーとの連携
    自動チューブラベラー Spin Labelerと連携すれば、印刷とデータ書き込みに加え、チューブへの自動貼付まで自動化できます。
  • RFIDならではの高速読取
    専用リーダーライターでは、-150℃凍結状態でもわずか数秒で100本のチューブを一括識別することができます。
    (ボックス内の位置情報を識別することはできません。)
  • カスタマイズ可能
    サンプル容器のサイズや用途に応じ、ラベルサイズやRFIDタグはカスタマイズ対応が可能です。
カタログ番号 品名
18X65RF-400-1 RFIDタグ包埋ラベル(18×65mm) 1巻
BTJ-A3 BarTender Automation ラベルデザインソフトウェア
ZD500R-300 ZD500R RFIDリーダーライター搭載プリンター(300dpi)
RF-RW01 フリーズボックス対応RFIDリーダーライター