タンパク質結晶化実験用スクリーニングキット:The BCS Screen

関連カテゴリ

  • 商品情報
  • 仕様

BCS(Basic Chemical Space)スクリーンは、SGC(Structual Genome Consortium)で開発されました。

PEGを分子量によって4つのグループに分け、混合液を作製します。
4種類の混合液(PEG Smears)が沈殿剤として作用します。
これによりPEGの変数を減らしつつ、広範囲の領域をカバーします。

SGCにおける191種のヒト蛋白質の試験では、96条件で42%のヒット率を示しました。
24条件はpH4.0~9.5の範囲に対し4種類のPEG Smearsをかけた、グリットスクリーンです。
残りの72条件は、様々な添加剤とバッファーのスパースマトリックスです。添加剤には、塩化ルビジウムや硝酸アンモニウム等の珍しい結晶化促進剤も含まれています。

各キットの詳細は、「仕様」内の各品名(カタログ番号)をクリックすると表示されるPDFをご覧ください。
キット内の特定の試薬のみの販売も承っております。

※ECO Screen:毒物/有害物質含有キットに対して、対象物質を除外/置換したキットです。
カコジル酸:MESに置換
有害物質:キットから除外

各製品のカタログ番号をクリックすると、PDFがダウンロードできます。

商品名 条件数 容量 毒劇物 カタログ番号
The BCS Screen 96 10mL 毒物 MD1-104
The BCS Eco Screen 96 10mL MD1-104-ECO
The BCS Screen HT-96 96 1mL 毒物 MD1-105
The BCS Screen HT-96 Eco Screen 96 1mL MD1-105ECO
The BCS Screen FX-96 prefilled plate 96 100μL 毒物 MD1-105-FX

※ECO Screen:毒物/有害物質含有キットに対して、対象物質を除外/置換したキットです。
カコジル酸:MESに置換
有害物質:キットから除外