タンパク質結晶化実験用スクリーニングキット:The LMB Crystallization Screen

関連カテゴリ

  • 商品情報
  • 仕様

イギリスのケンブリッジ大学のMRC-LMBにて公開された条件に基づき、Molecular Dimensions社が独占的なライセンスを得ました。
2002~2009年の間、2800サンプルに対して1440条件で400万を越える結晶化実験が行われました。
100~200 kDaの大きな複合体を含む結晶化した蛋白質の平均分子量は37kDaでした。
公表された106の最適条件の中から重複していない96条件のスパースマトリックスを作製しました。

各キットの詳細は、「仕様」内の各品名(カタログ番号)をクリックすると表示されるPDFをご覧ください。
キット内の特定の試薬のみの販売も承っております。

※ECO Screen:毒物/有害物質含有キットに対して、対象物質を除外/置換したキットです。
カコジル酸:MESに置換
有害物質:キットから除外

各製品のカタログ番号をクリックすると、PDFがダウンロードできます。

商品名 条件数 容量 毒劇物 カタログ番号
The LMB Cryatallizarion Screen 96 10mL 毒物 MD1-98
The LMB Cryatallizarion Screen HT-96 96 1mL 毒物 MD1-99
The LMB Cryatallizarion Screen FX-96 pre-filled plate 96 100μL 毒物 MD1-99-FX

 

※ECO Screen:毒物/有害物質含有キットに対して、対象物質を除外/置換したキットです。
カコジル酸:MESに置換
有害物質:キットから除外