CoolSink LX80 試薬リザーバー用高熱伝導アダプター

関連カテゴリ

大切な分注試薬を確実に冷却・加温するためのアクセサリーです!

試薬リザーバーセット例

50mL量の水の温度を比較(食紅で染色)。リザーバー・CoolSinkは事前に15分予冷し、約4℃のサンプルをリザーバーに注入し、30秒毎に温度を測定した。

氷上では、リザーバー底面と氷の接触面積にムラができ、冷却の再現性が低くなります。

  • 商品情報
  • 注文案内

CoolSink LX80 は、試薬リザーバーを確実に冷却・加温するためのアクセサリーです。
プレートなどに分注するまでの時間も、リザーバー内の試薬の温度は徐々に変化していきます。お使いの試薬を安定した温度で使用するために、この製品を使用することをおすすめします。
CoolSink LX80は、クラッシュアイスやウォーターバスなどに設置して使用できます。氷による温度のばらつきの発生や、氷が解けてリザーバーが傾いたり、沈む心配がないので、安心してご使用いただけます。

  • アルミニウムなどの素材に比べて、急速に目的温度に到達。
  • 再現性が高い。
  • ドライアイス、氷、液体窒素内での使用可。
  • ウォーターバスやホットプレートなどの機器での使用可能。
  • オートクレーブ滅菌、乾熱滅菌、漂白剤、アルコール消毒、ラボ用洗剤での洗浄が可能。
カタログ番号 品名 備考
BCS-180 CoolSink LX80 外寸法:151(L)×66(W)×38(H)mm
LX80-62800 試薬リザーバー80mL用 ※ 50個入

※弊社製品の他に、住友ベークライト株式会社製の試薬リザーバー(MS-62800)も適合します。