XTR-96 Cryo 二次元バーコードスキャナー

関連カテゴリ

結露防止ヒーターを内蔵。凍結検体の連続読取に対応

結露防止機能:凍結したサンプルを連続でスキャン読取を行うと、スキャナー読取面の裏側が結露してしまいスキャンの弊害となり得ます。FluidX社のCryoシリーズでは、スキャナー内にヒーターを搭載しており結露を防止できます。

スキャナー内に結露防止ヒーターを内蔵

結露防止機能の有無は、読み取り精度に大きく影響します。

  • 商品情報
  • 仕様
  • 注文案内
  • スキャナー内部にヒーターを装備。凍結チューブを連続的に読取を行ってもスキャナー表面が結露しにくい機構です
  • 走査式スキャナーとしては10秒以下の高速スキャン&デコードを実現
  • 24本・48本・96本といった様々なチューブフォーマット、各社二次元バーコード付チューブの読取に対応します
  • 読取結果はCSV形式だけでなく、データベースへの更新など、上位システムとの連携が容易に行えます
  • 付属の一次元バーコードリーダーを使用して、ラック側面の一次元バーコードと読取結果を連動させることが可能です
モデル XTR-96 Cryo
カタログ番号 20-2102-D
読取方法 CCDスキャン
スキャン時間(sec) 8
デコード時間(sec) 3
接続方法 USB
CSV出力
Excel出力
ODBC接続
TCP/IP接続
チューブ無判定機能
結露防止機能
ラックバーコード読取 ○(付属の一次元バーコードリーダーを使用)
24本ラック読取
48本ラック読取
96本ラック読取
384本ラック読取
※チューブメーカーにより対応が異なります。詳細はお問い合わせください。
外寸法(mm) 180(W)×280(D)×90(H)
カタログ番号 品名
20-2102-D XTR-96 Cryo 二次元バーコードスキャナー(一次元バーコードリーダー付属)