【アウトレット】蛋白結晶化関連消耗品

関連カテゴリ

  • 商品情報

アウトレット実施中(数量限定)

カタログ番号 品名 容量 通常希望小売価格
(円・税別)
アウトレット
希望小売価格
(円・税別)
PW-101-003 LithoLoops Round 0.08mmφ 25ループ/パック 11,000 SOLD OUT
PW-101-041 LithoLoops 0.10mmφ Mesh幅20um×20um 25ループ/パック 11,000 6,600
PW-101-054 LithoLoops 0.20mmφ Mesh幅40um×40um 25ループ/パック 11,000 6,600
MD11-56J Laminex Plate Frames(国産品・自動化対応) 10枚 9,800 6,860

価格には消費税等は含まれておりません。

X線回折測定用ループデバイス LithoLoops

LithoLoopsは、液状の感光性樹脂を基板上に薄く塗布した後、フォトリソグラフ法によりパターンを形成しています。この方法では素材が非晶質になるため、繊維構造に起因するバックグランドノイズは発生しません。また、素材であるポリイミドの疎水性はナイロンに較べて低いため、ループアウト時の母液量が少なく、母液からのバックグラウンドを低減できます。

  • 半導体などの製造に用いられるフォトリソグラフィー(Photolithography)法によりループを作成しています。
  • ポリイミドフィルムの素材に起因するX線のバックグラウンドが発生しません。
  • ポリイミドフィルムの撥水製はナイロン等に比べて低いため、結晶をマウントした際のループ内の母液量が少なくなります。このため結晶凍結時には分解能の向上が期待されます。
  • 他のループと比較して、リソループを用いたX線解折データ収集では統計値が向上することが確認されています。

LithoLoops 通常タイプ

  • ループ形状にはRound、Meshがあります。マウントする結晶のサイズや形状に合わせて選択してください。
  • ループ径はRound:0.08mm、Mesh:0.1,0.2mmのサイズの製品があります。

仕様
ループはマイクロチューブの10mm側に装着されています。(マイクロチューブの全長:28mm)
こちらの商品は、旧形状になります。

 

Laminex Plate Frames

  • 国産品
  • 自動化対応