酵素反応モニター Enzymatic Reaction Detector

関連カテゴリ

酵素反応等により生じる化学イオンの変化が半導体内の電子分布を変化させ、その結果、内部電子密度が変化してソース-ドレイン間を流れる電流量が変化します。

  • 商品情報
  • 仕様
  • 注文案内

酵素反応モニターは、高感度信号累積型ISFETバイオセンサー(Accumulative Method Ion Sensor = AMISセンサー)を搭載した、酵素反応を簡便に測定する装置です。発光・発色プロセスが不要で簡便に定量分析ができます。本製品は高感度測定技術に加えて、装置が反応開始ポイントを自動認識して測定を開始する、ワイヤレス制御の導入など、使いやすさを追及しました。工程管理、品質管理に最適な製品です。

  • ラベルフリー
    酵素反応によるイオン状態の変化を直接電気信号に変換します。面倒で複雑な発行・発色プロセスは一切不要です。
  • リアルタイム
    酵素反応をダイレクトに測定し、リアルタイムにモニターすることができます。
  • マイクロサンプル
    反動来を応用した高感度センサーであり、数マイクロリットルの極微量のサンプルで測定することが可能です。
  • ワイヤレス
    Bluetoothによるワイヤレス制御が可能です。
モデル名 ERD-401
測定部 検出方法ISFET 信号累積型半導体センサーによるイオン強度変化の検出
AMIS: ⾼感度ISFET信号累積型バイオセンサー
センサー⼊⼒電圧 0-4V (ステップ 0.01-1V)
センサー出⼒電圧 0-2.5V (分解能5mV)
試料セル数 2 (試料投⼊量 10μl以上 30μl以下/標準セル)
測定インターバル 1-120秒
最大連続繰測定回数 100,000回 (最大連続測定時間 3,333時間)
自動測定機能 反応開始認識プログラムによる変化量⾃動測定
通信方式 USB(有線)及びBluetooth(無線)
データ出力 出力形式 CSV形式
温度制御範囲 室温-45℃
装置構成 重量 本体850g
寸法(mm) W180×D160×H90
消費電力 AC100-240V DC3.5VA

※付属品:ACアダプター、USBケーブル、専用ソフトウェア(Windows)

本体

カタログ番号品名容量・単位価格(円/税抜)
ERD-401酵素反応モニター Enzymatic Reaction Detector1台1,200,000